FC2ブログ

地元の山 尉ヶ峰

尉ヶ峰という、地元の山へ行って来ました。
後に母親に聞いたところ、小学校低学年くらいの時に、よく行っていたらしい。
021_convert_20161121201422.jpg
山頂を過ぎると、パラグライダーを飛ばす場所があり、浜名湖を一望する事がで切る素晴らしいばしょでした。
こんな場所から飛ぶなら、さぞかし気持ちがいいでしょうね~。


002_convert_20161121201800.jpg
国民宿舎 奥浜名湖の駐車場に車を停めて、国民宿舎の目の前にある細江コースから登山開始。

004_convert_20161121202145.jpg
こんな所に、本当に出るんだろうか?
国民宿舎奥浜名湖は、チャリンコのヒルクライムコースとしても人気の場所。
奥に続くオレンジロードはバイクツーリングでも人気が高い。

005_convert_20161121202202.jpg
目指す尉ヶ峰まで4.9km結構長い。

006_convert_20161121202217.jpg
登って、すぐの所から後を振り返ると、真下を流れる都田川と浜松の町。遠くにはアクトタワーも見えています。夜景もいいらしい。

029_convert_20161121202811.jpg
スタートして、最初の坂を登ると、仏像や祠があり『おもかる大師』と呼ばれる地蔵が祀られてた。

007_convert_20161121202232.jpg
1回アスファルトの道路に出て、再び登山道入口。結構急登。

008_convert_20161121203524.jpg
よく整備された登山道を行く。

009_convert_20161121203544.jpg
二三月峠に到着。

026_convert_20161121203832.jpg
展望台からは、浜松が一望できる。

010_convert_20161121203940.jpg
再びアスファルトの道路に出て、三度登山道入口。

025_convert_20161121204110.jpg
みかん園の脇を通る。みかん園から見る景色も気持ちがいい景色だ。 (これは、帰りに撮った写真)

011_convert_20161121204304.jpg
所々、結構な急登がある。

012_convert_20161121204319.jpg
登山者にとっては有難く、山頂までの距離を記した看板が多く設置されている。

013_convert_20161121204332.jpg
時には岩っぽい場所もあるが、整備が行き届いていて歩きやすい。

014_convert_20161121204346.jpg
ちょこちょこ景色も楽しめます。

015_convert_20161121204402.jpg
途中、変な石造が置いてある場所を通過して、鉄塔を超えると最後の急登。

016_convert_20161121205135.jpg
少し平坦になって、山頂へ。

017_convert_20161121205153.jpg
山頂の東屋に到着。

022_convert_20161121205209.jpg
地元の山岳会にも愛されている様で、山頂標識は沢山あった。

023_convert_20161121205226.jpg
猪と、うりぼうの石造も。

021_convert_20161121205624.jpg
山頂を過ぎて15分ほど歩くと、展望の良い場所にでる。パラグライダーを飛ばす発射台らしい。
浜名湖が一望できて素晴らしい。
019_convert_20161121205640.jpg

下山後は、国民宿舎 奥浜名湖で日帰り入浴(510円) 浜名湖の展望が良い 素晴らしい風呂だった。

コースタイム
10:50国民宿舎 奥浜名湖 ― 11:15二三月峠 ― 12:37尉ヶ峰山頂 ― 12:55~13:40パラグライダー発射台 ―
13:55尉ヶ峰山頂 ― 15:05二三月峠 ― 15:20おもかる大師 ― 15:25国民宿舎 奥浜名湖

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
プロフィール
FC2カウンター
フリーエリア
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧

山 ときどき 温泉

gappa san

アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!

八ヶ岳の麓より
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
リンク
QRコード
QR
お問い合わせ
自然に関する事であれば、何でも聞いてください。

名前:
メール:
件名:
本文: