FC2ブログ

赤岳登頂とアイス特訓

今回は、アイスキャンディでビレイの練習と八ヶ岳主峰の赤岳を登頂してきました。
16939664_1375158099209968_6163451367335168030_n_convert_20170227205534.jpg
最高の天気でした。



轣ォ謇灘アア_001_convert_20170227205654
美濃戸口に車を停めて、ガッチガチに凍った林道を歩く。

轣ォ謇灘アア_003_convert_20170227205716
北沢ルートは、かなり積雪が増えました。

轣ォ謇灘アア_005_convert_20170227205742
横岳が綺麗に見えています。

轣ォ謇灘アア_007_convert_20170227205757
いつもの木漏れ日の登山道を通ると・・・

轣ォ謇灘アア_008_convert_20170227205814
いきなり人工氷瀑アイスキャンディが出てくる。
本日は、このアイスキャンディでビレイとアイスクライミングの練習をして、翌日に赤岳の山頂を目指します。

16938837_1375157072543404_7301676563606304446_n_convert_20170227210409.jpg
まずは、僕がビレイします。

16806883_1375157172543394_6153029650517844399_n_convert_20170227210428.jpg
続いて、僕が登ります。
3人で数本づつ登って、この日は終了。

16939597_1375157855876659_120578250272187570_n_convert_20170227210642.jpg
夜はステーキ、そして・・・・
16995952_1375157839209994_3097116654540808268_n_convert_20170227210826.jpg
3人で3本半 空けて就寝。

翌朝
轣ォ謇灘アア_013_convert_20170227211110
いい天気。
予定通り、文三郎尾根から赤岳を目指し、地蔵尾根を下ります。

轣ォ謇灘アア_015_convert_20170227211146
大同心と小同心も綺麗に見えています。

轣ォ謇灘アア_016_convert_20170227211202
行者小屋に到着。
バックの阿弥陀岳も綺麗に雪が付いています。

轣ォ謇灘アア_018_convert_20170227211225
さて、綺麗な景色の中上を目指します。

轣ォ謇灘アア_019_convert_20170227211742
行者小屋を過ぎると、すぐに急登。ここからどんどん斜度が上がります。

轣ォ謇灘アア_020_convert_20170227211811
ガシガシ慎重に登ります。

轣ォ謇灘アア_021_convert_20170227211837
隣の阿弥陀岳が綺麗。

轣ォ謇灘アア_024_convert_20170227211911
もう一息で稜線に出ます。

轣ォ謇灘アア_025_convert_20170227212928
阿弥陀の稜線に出ました。

轣ォ謇灘アア_027_convert_20170227212947
ここへ来て、初めて見える南側の権現岳と南アルプスも綺麗に見えています。

轣ォ謇灘アア_031_convert_20170227213006
ここからは、更に緊張感のある岩と雪のミックスルート

轣ォ謇灘アア_032_convert_20170227213024
文三郎尾根のクライマックス核心部へ。

轣ォ謇灘アア_033_convert_20170227213548
緊張のトラバース

轣ォ謇灘アア_034_convert_20170227213621

轣ォ謇灘アア_035_convert_20170227213901
下を振り返る。ピンボケ

轣ォ謇灘アア_036_convert_20170227213921
登り切って権現岳の稜線に出ると、富士山が見えます。山頂まで後ちょっと。

轣ォ謇灘アア_038_convert_20170227213941

16939664_1375158099209968_6163451367335168030_n_convert_20170227214344.jpg
山頂に到着。
珍しく、風が弱い。

轣ォ謇灘アア_045_convert_20170227214540
さて、山頂を後にし、地蔵尾根を下ります。

16998922_1375158292543282_3511330972912262798_n_convert_20170227220235.jpg
さて、行きますか?

轣ォ謇灘アア_053_convert_20170227214605
天望荘まで少し斜度のある下り。雪質によっては怖い事もありますが、この日はいい感じでアイゼンが効きました。

轣ォ謇灘アア_056_convert_20170227215155
天望荘から、赤岳を振り返る。

轣ォ謇灘アア_059_convert_20170227214649
地蔵の頭へ。

轣ォ謇灘アア_060_convert_20170227214723
地蔵の頭付近から赤岳を振り返る。

轣ォ謇灘アア_061_convert_20170227215500
こっちは阿弥陀岳。

轣ォ謇灘アア_062_convert_20170227215515
地蔵の頭へ到着。

轣ォ謇灘アア_064_convert_20170227215540
さて、地蔵尾根を下ります。

轣ォ謇灘アア_065_convert_20170227215557
正面に阿弥陀岳

轣ォ謇灘アア_067_convert_20170227215620
緊張感のある下り。

轣ォ謇灘アア_069_convert_20170227220046
こうやって見ると、かなりの斜度ですね。

轣ォ謇灘アア_071_convert_20170227220440
行者小屋から、南沢ルートを通って下山。

天気も良く、充実した登山でした。
みなさん、お疲れ様でした。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
プロフィール
FC2カウンター
フリーエリア
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧

山 ときどき 温泉

gappa san

アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!

八ヶ岳の麓より
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
リンク
QRコード
QR
お問い合わせ
自然に関する事であれば、何でも聞いてください。

名前:
メール:
件名:
本文: