FC2ブログ

第3回 沢登り体験会 IN 樽ヶ沢

3回目となる、沢登り体験会を開催しました。体験会とはいっても、登攀系2級(中級)クラスのテクニカルな沢です。
21083240_1588450251206644_850608351112130177_o_convert_20170827234610.jpg

001_convert_20170827184556.jpg
入渓地点から。いきなり小滝が二つもある。

002_convert_20170827184857.jpg
みなさん、ガシガシ登ります。

005_convert_20170827184928.jpg
水温高く、シャワークライミングも楽しめました。

007_convert_20170827234742.jpg
激流水線突破に挑む。

008_convert_20170827185013.jpg
快適な小滝が連発。そのほとんどが直登可能なナイスな沢。

21083240_1588450251206644_850608351112130177_o_convert_20170827231053.jpg
突然現れる、35m斜滝は、トップがフリーで登り、セカンドのビレイで全員引っ張りあげた。

21078385_1037147843054876_4602146365191529404_n_convert_20170827231405.jpg
010_convert_20170827185321.jpg

011_convert_20170827185357.jpg
綺麗な釜のある斜滝。

012_convert_20170827185613.jpg
直瀑4mを登る。

017_convert_20170827185702.jpg
約8mのCS(チョックストーン)滝。これは左岸から高巻き。

019_convert_20170827190122.jpg
4m斜滝、水線直登。

021_convert_20170827190145.jpg
凄い水圧に苦しむ。

022_convert_20170827231711.jpg
綺麗なスラブ滝。

025_convert_20170827231753.jpg
3mCSは、岩の裏側から突破。
21078279_1037149329721394_3658922627256858784_n_convert_20170827231847.jpg
上から見ると、こんな感じ。穴から出てくる俺。

21034443_1037148026388191_6057565487581865207_n_convert_20170827232408.jpg
約25mは、全員フリーソロで突破。
21083189_1588445347873801_1339292344441860456_o_convert_20170827232557.jpg
上のほうでルートファインディング中の俺。

21083747_1588448907873445_8739102677819363846_o_convert_20170827232754.jpg
ちょっと難しいスラブで苦戦する俺。

21082812_1588446157873720_1456774995861582807_o_convert_20170827234114.jpg
約8m直瀑は右岸から巻き。

031_convert_20170827233037.jpg
最後に美しいゴルジュを通過。

032_convert_20170827233154.jpg
最後は、枝沢から詰めて林道に出ます。

033_convert_20170827233226.jpg
相変わらず危険なガレ場の急斜面。

21056022_1588451751206494_4085625347127162281_o_convert_20170827233437.jpg
最後はヤバイ斜度。地面もボロボロです。

21056024_1588449747873361_8834624466780709501_o_convert_20170827234347.jpg
中央アルプスの眺めが良い林道に詰めて、遡行終了。
035_convert_20170827234423.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
プロフィール
FC2カウンター
フリーエリア
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧

山 ときどき 温泉

gappa san

アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!

八ヶ岳の麓より
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
リンク
QRコード
QR
お問い合わせ
自然に関する事であれば、何でも聞いてください。

名前:
メール:
件名:
本文: