FC2ブログ

大同心稜から、横岳

2月3日 今年も、大同心稜から横岳へ行って来ました。
51200773_2152532604809206_2402592000869138432_n_convert_20190209103228.jpg
ちょっと風はあったけど、最高の天気でした。

2月3日
前日に赤岳鉱泉でアイスフェスを楽しんで、今日は大同心稜から横岳を目指します。
033_convert_20190209103428.jpg
まだ薄暗い6時40分頃、登山開始。

035_convert_20190209103458.jpg
歩き始めて、5分程度で登山道を外れます。今日は、すでにトレースがありますね。

037_convert_20190209103551.jpg
すぐに急な尾根に取り付く。

040_convert_20190209103626.jpg
バックには、木の間から御嶽山が綺麗に見えています。

043_convert_20190209103953.jpg
少し登ると、段々木が薄くなってきて、更に斜度が増す。

044_convert_20190209104021.jpg
登りはじめて1時間程度で、大同心が見えてきました。

046_convert_20190209104048.jpg
阿弥陀岳と赤岳の展望が素晴らしい。

047_convert_20190209104103.jpg
大同心の基部に到着です。こっちの斜面は、午前中は日が当たらないので寒い。
ここから先は、樹林帯が終わり風も強くなる為、この辺りで防寒装備を整えます。

048_convert_20190209104719.jpg
右の岩が小同心。小同心クラックに取り付いてるパーティがいるようです。

053_convert_20190209104859.jpg
大同心の基部をトラバース

055_convert_20190209105235.jpg
雪が薄くて歩きにくい。

062_convert_20190209105412.jpg
さて、もうちょっとで核心のチョックストーンですが、雪が少ないですね。

063_convert_20190209105610.jpg
この辺りは風の通り道なのか、この時間が一番気温が低く感じた。
指の感覚が無いので、更に分厚いグローブに交換します。

068_convert_20190209110009.jpg
核心のチョックストーンを超える。

069_convert_20190209110133.jpg
この辺りも、斜度はそこそこあります。

072_convert_20190209110318.jpg
あと少しで稜線。
雪が少なく、ハイマツを踏み抜くので歩きにくい。

073_convert_20190209110440.jpg
いつの間にか、大同心が下に見えます。

075_convert_20190209110550.jpg
稜線に到着、風が強い!
突風に気をつけて、すぐそこの横岳を目指します。

079_convert_20190209110623.jpg
9:00 横岳山頂に到着しました。富士山も綺麗に見えています。

51200773_2152532604809206_2402592000869138432_n_convert_20190209110652_201902091110046e5.jpg
年に一度は、この大同心稜を登りたくなるんですよね。素晴らしいルートです。
写真だと快晴に見えますが風が強く、周囲にレンズ雲が出ているので、早めに下ります。

082_convert_20190209111340.jpg
下りこそ慎重に。

083_convert_20190209111431.jpg

085_convert_20190209111459.jpg
硫黄岳と横岳のコルに到着。
この辺りは更に風が強く、まっすぐ歩けない。

087_convert_20190209111851.jpg
硫黄岳への登り返し。終盤に、距離の長い緩い登りは、かなり辛い。
51735352_2152532811475852_4196520301908983808_n_convert_20190209113038.jpg


088_convert_20190209111951.jpg
景色は最高。

091_convert_20190209112328.jpg
硫黄岳に到着。

51597918_2152532938142506_6234534304504872960_n_convert_20190209112914.jpg
赤岩の頭から硫黄岳山頂を振り返る俺

この後、さくさく下って、10時50分頃赤岳鉱泉に到着。

今回のコースタイム
6:45 赤岳鉱泉 ― 8:05 大同心基部 ― 8:55 稜線 ― 9:05~9:15 横岳山頂 ― 10:05 硫黄岳山頂 ― 10:50 赤岳鉱泉

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
プロフィール
FC2カウンター
フリーエリア
カテゴリ
岩 (3)
最新記事
ブロとも一覧

山 ときどき 温泉

gappa san

アウトドアライフ スノーボード 登山 ホットな話題を配信中!!

八ヶ岳の麓より
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
リンク
QRコード
QR
お問い合わせ
自然に関する事であれば、何でも聞いてください。

名前:
メール:
件名:
本文: